SEEDs of Message

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰もがDreamer

<<   作成日時 : 2004/06/15 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

足りないのは...夢と忍耐

「近頃の若いものはなっていない」
というようなグチが古代エジプトの記録にも残っている、なんていう話を聞いたことがある。
それだけいつの時代も若者というもの(自分も含め)は"世間の目"からは浮いた存在ということだろうか。

現在、フリーター(アルバイター)といわれている人たち。
一般的に、"世間の目"からの風当たりは強い。
しかし、翻って考えてみると、疑問に思うこともある。

アルバイトというものがいつ頃から一般的なものとなったかは勉強不足で分からないが、現在は一昔前と比べればアルバイトの生産システム(あるいは労働市場)における"地位"というものは変化していると思う。
おおげさかもしれないが、生産システムにおける"例外"から"一手段"へと変わっているのではないか。
しかし、"世間の目"の持つアルバイトに対する思い(価値観)はたいして変わっていない。
それゆえ、そのギャップから生じるより強い”風当たり”。
今現在、アルバイトを求める社会の需要はかなり多い。
フリーターがその需要に応じて増えていくのは自然の成り行きだろう。
だから、一概にフリーターを目の敵にするのはどうかと思う。

だからといって、自分はフリーターが好ましいものとは思わない。
フリーターに対する"評価"を変えることとフリーターの"対策(という言葉が適切かどうか)"は、密接の関係はしているが決して矛盾はしていないと思う。
「需要があるから」の一言で若者がフリーターへ流れる理由にはならない。
ならば他に何があるか。

やはり"夢"だと思う。

"夢"が持てないから、既存の仕事にはつきたくない。
"夢"を持っているからこそ、既存の仕事にはつきたくない。

"夢"が持てない(と言われている)今の時代。
もちろん、その人自身の問題もあるだろう。
しかし、憧れる"夢"を見たこののない人が自分の"夢"を持てるだろうか?
「今を生きること」、当然のことながらそれも大事。
しかし、"夢"を見ること、そして"夢"を与えることも大切なこと。

そういう意味で、戦後の日本はある意味運が良かったというか、うまかったというか...
内容はどうあれ、
池田内閣時代の「国民所得倍増計画」
田中内閣時代の「日本列島改造計画」...など。
どれも善かれ悪かれ「先」に目を向かせる政策だったと思う。

今も「聖域なき構造改革」なんていう(もう古い?)スローガンがあるが、ようは「過去の清算」に過ぎない。
「借金をこの先45年で完済する」
「国債のプライマリーバランスを○年後に均衡させる」
...どれも"年月"だけは先を見据えているが、目が向いてるのは「後ろ」。
それでもって、その「先」には何があるのか?いまいち見えてこない。
若者が「今」を生きるのと同じように、国も会社もがむしゃらに「今」を生きている。

だから「今」しか見えてこない。「先」を見ない「先」が恐い。
ある意味誰もが"夢"を追いかけている時代。

じゃあ、誰が"夢"を見せてくれる?

当然、"夢"を持っている人たちもいる。
自分の友人にもうらやましくなるぐらい"夢"に向けて全力疾走している奴がいる。
それが故に、何かとしがらみの多い"安定した生活"よりもフリーターを選んでいる人もいるだろう。
自分の"夢"を実現するために...

誰もがDreamer...

はあ...今見返すと偏見だらけの全くもってとりとめのない文章。
長々と失礼しましたm(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
振り返るな 振り返るな 過去には夢がない by Churchill
トラバありがとうございました。
epiplectic3110
2004/06/15 08:41
こちらこそ、ありがとうございましたm(_ _)m
稚拙な文章で申し訳ない...まだまだ勉強が足りません(><)
りんご(♂)
2004/06/16 23:48
俺の気持ちを代弁してくれたみたいだ・・・
夢がもてないのはやっぱり自分が悪いとは思うな・・・(今の俺・・・
hamui
2004/06/17 05:16
>hamuiさん
色々と大変だよね、お互いにさ。夢を追いかけていたと思ったら、ふと夢が見れなくなっていた...なんて経験が今までに何回あっただろう(^^;)
今も、いつ消えるか分からない儚い夢を目指して。
りんご(♂)
2004/06/18 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰もがDreamer SEEDs of Message/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる